MSRストーブメンテナンス

XGK-EX

A:フレームスプレンダー
B:プライミングパット
C:フューエルライン
D:カットケーブル
E:ジェット
F:シェイカーニードル
G:プッシュナッツ
H:エンクロージャー

クリーニング・交換方法 不具合の内容
カットケーブル/フューエルライン内部 火力低下
汚れが酷い場合は燃料が流れず点火しないこともある
ジェット ジェットの穴の汚れ詰りよる燃焼不良
ジェットの穴の消耗による火力低下
プライミングパッド 消耗による劣化破損

カットケーブル/フューエルライン内部

ジェット&クリーニングツールの穴を利用してカットケーブルを矢印の方向に引き抜きます。汚れが酷い場合は抜きずらいので、ペンチで掴んで抜いてください。
カットケーブルの汚れをウエス等で拭き取ります。汚れが酷い時はパーツクリーナーも使用してください。
カットケーブルを戻し、フューエルライン内部を約20回、約13cmほど出し入れし擦って汚れを落とします。
ジェットを取り外した状態で、内部をパーツクリーナーでフラッシングし汚れを洗い出します。

ジェット

フレームスプレンダーをラジオペンチで外します。脚を2ヶ所広げると外れます。
ジェットの凹みにマイナスドライバー(ジェット&ケーブルツール)を添えて反時計回りで緩めます。
ジェットを緩めると中にシェイカーニードルが収まっています。ジェットは付属のジェットクリーニングワイヤーで穴に詰まった汚れをクリーニングします。

プライミングパッド

バーナーヘッドの軸を固定しているプッシュナッツをラジオペンチで取り外します。
軸を内側にずらしバーナーヘッド部を上に持ち上げます。
プライミングパットをバーナーヘッドの横から滑り込ませます。
プライミングパットをバーナーヘッドの真下になるように調整してください。
Back