MSRストーブメンテナンス

スタンダードフューエルポンプ

A:ポンププランジャー
B:ポンプカップ
C:ポンプシール
D:コントロールバルブ
E:コントロールバルブOリング
F:チェックバルブ
G:フューエルチューブOリング
H:ブッシング
I:ポンプケース
J:ディップチューブ

クリーニング・交換箇所 不具合の内容または機能
ポンププランジャーの外し方 ポンプカップ注油、交換のため
ポンププランジャーの交換ため
ポンプカップ交換 ポンプカップ劣化
劣化が進むと硬化します。
コントロールバルブOリング交換 Oリング劣化による燃料漏れ
劣化が進むと硬化します。
フューエルチューブOリング交換 Oリング劣化による燃料漏れ
劣化が進むと硬化します。
ポンプシール交換 ポンプシール劣化による燃料漏れ
劣化が進むと硬化します。
ディップチューブ交換 フィルター汚れによる火力低下
チェックバルブ ゴミ詰りによる燃料逆流

※本体は樹脂製のため、経年劣化します。安全の為に定期的な点検と交換をお奨めします。

ポンププランジャーの外し方

矢印1、2、3がポンププランジャーを外す手順になります。
矢印1の先端を写真の位置に合わせ、動かさないようにして矢印2の方向へ回転させて下さい。
プランジャーの固定が解除され、矢印3の方向に抜きます。
プランジャーが外れました。

ポンプカップ交換

ポンプカップが破損・硬化していないか確認します。
交換する場合はポンプカップをつまんで外します。
新しいポンプカップを取り付け、同時にポンプカップオイルを注します。

コントロールバルブOリング交換

燃料調整つまみを反時計回りで緩めます。
ジェット&ケーブルツールを使い、つまみの付け根の真鍮部も反時計回りで緩めます。
真鍮部を緩めたら指でつまみと真鍮部を交互に緩めます。
コントロールバルブが外れました。
Oリングを安全ピンの先に引っ掛け取り外します。
新しいOリングを取り付けます。

フューエルチューブOリング交換

ジェット&ケーブルツールを用意します。
ブッシングの溝にジェット&ケーブルツールの先端をあてマイナスドライバーのように使います。
しっかり押し付けながらゆっくり反時計回りで緩めます。
ブッシングを外したら、Oリングを安全ピンで取り出します。
新しいOリングを入れます。
Oリングにポンプカップオイルを少し注します。※本体を差し込むときに滑りやすくするためです。
ブッシングをはめてジェット&ケーブルツールで時計回りでロックします。

ポンプシール交換

指でポンプシールを押してめくるようにして外します。

ディップチューブ交換

フィルターの先が汚れてきたら交換します。
交換はチューブを引っ張って抜きます。新しいパーツは差し込んでください。

チェックバルブ

ジェット&ケーブルツールを用意します。
先端をチェックバルブの溝に先込み、反時計回りで緩めます。
緩めるとバネが解除され、チェックバルブが外れます。
ボールにゴミがついている場合は取り除く。

ドラゴンフライフューエルポンプ

A:ポンププランジャー
B:ポンプカップ
C:ポンプシール
D:コントロールバルブ
E:ポペットASSY
F:コントロールバルブOリング
G:チェックバルブ
H:フューエルチューブOリング
I:ブッシング
J:ポンプケース
K:ディップチューブ

クリーニング・交換方法 不具合の内容または機能
ポペットASSY交換 Oリング、スプリング劣化
コントロールバルブの動きが悪くなる

※ポペットASSY以外のメンテナンス方法はスタンダードフューエルポンプと同じ手順です。
※本体は樹脂製のため、経年劣化します。安全の為に定期的な点検と交換をお奨めします。

ポペットASSY交換

コントロールバルブを外します。(スタンダードフューエルポンプと同様)
バネを引き抜きます。取り付けるときはバネを押し付けながら回します。
Back