ENTRIES FROM  November 2015

「OMM JAPAN 2015 TSUMAGOI」にMSRチームとしてレースにも参加しました。

2015年11月18日 - モチヅキスタッフ ( イベント )

OMM JAPAN 2015 TSUMAGOI」にMSRチームとしてレースにも参加しました。


自分たちのカテゴリはスコアShort、ロゲイニングの方式で一定の制限時間の中でCPを獲得するレースです。

OMMのレースは二日間にまたがり、キャンプスタイルで泊まります。
そのため装備には悪天候にも備えテントまたはシェルター、マットレス、スリーピングバッグ、クックウェアなど全ての装備をバックパック一つにまとめなければなりません。そこで各ペアどこにこだわるかで装備のチョイスが違ってくるわけです。

もちろん軽ければ軽いほど、身体に負荷もかからないわけですから出来る限り軽くする方向になるわけですが、11月中旬の嬬恋村は気温0℃前後になることを想定しなければならいこと、雨が降ったときのことなど踏まえると泊まるスタイルはもちろんですが、
防寒対策も考えなければ過酷な一夜になるわけです。

MSRチームは一番のんびり行動できるスコアShortにエントリー。
キャンプ快適重視の装備を選びました。

テント→マザハバNX(3人用)
マットレス→Xサーモ レギュラー
ストーブ→ウィスパーライトインターナショナル
クッカー→QUICK2ポット&スキレット
食事→鍋(生野菜持参)、アルファ米でなくコシヒカリ、ビール、他

結果、雨が酷かったのでマザハバNXは広く快適で、Xサーモも暖かくゆっくり体を休めることができました。
3人用のマザハバNXは約2kg、大きさの割には軽量で2人でシェアするため苦ではなく、
Xサーモ レギュラー(430g)は保温力最強で超軽量、収納サイズも小さいく厳冬期でもOKなモデル!
快適なキャンプ重視でもそのクラスの中では、軽量なものを選んでみたわけです。


今回のレースでMSRテントを使用していたユーザーさんは圧倒的に現行モデルのハバハバNXが多く、その次にハバハバHP、ツインシスターズでした。ヘッドスペースが広く、出入口/前室が2つあるハバハバは使い勝手良かったという声もいただきました。

来期は新しいUL系のテントが発売されますのでギア選びもまた楽しくなると思います。


OMMレース大会関係者のみなさま大変お疲れさまでした。
 

なにかと便利なストラップギア!

2015年11月17日 - モチヅキスタッフ ( StrapGear )

なにかと便利なストラップギア!

束ねるだけではなく、こんな風にテントの中でランタン吊るしたりと
一つ持っていると色々な場面で役に立ちます。

詳しくは商品ページよりご確認ください
StrapGear
 

OMMレースin嬬恋

2015年11月16日 - モチヅキスタッフ ( イベント )

OMMレースの前夜祭盛り上がってます。

 
Blog Top