お知らせ

2012年 03月 17日
MSRストーブの保守・点検について
 
MSRストーブを安全にお使いいただくためには、使用する前に取扱説明書をよく読み、内容を完全に理解し、十分な知識と日頃のメンテナンスが必要です。

取扱説明書に記述された指示に従わなかった場合、またはメンテナンスを行わず使用を継続した場合は、火災、火傷、重度の怪我、死亡に至る恐れがあります。
MSRストーブユーザーは定期的なメンテナンスを行い、またストーブ使用前にも必ず点検をし、
自己責任のもとご使用ください。
MSRストーブ「トラブルシューティングQ&A」

メンテナンンスに必要な各パーツ及び消耗部品は当社にてご用意しております。MSRストーブ取り扱いショップまたは、
お買い上げ頂いたショップにてお買い求めになれます。弊社でもパーツ通販致しますのでご利用下さい。
パーツ通販

<燃料ポンプについて>
ポンプ本体は石油を原料とするプラスチック製品のため、長年の使用で経年劣化をおこす場合がございます。
使用頻度、保管方法にもよりますが、一般的にはプラスチック製品は5〜6年で経年劣化をおこすとも
言われています。安全の為に定期的なポンプの買い替えをお奨めいたします。旧ポンプを使用している場合は、樹脂の劣化が考えられるため、新しいポンプに取り替えて下さい。
特にゴム製のOリングは時間ともに硬化し、燃料もれの原因になります。定期的な交換をお勧めいたします。

<燃料ボトルについて>
・燃料ボトルは、必ずMSR燃料ボトル(赤色)をご使用下さい。MSR以外の燃料ボトルは形状が異なり燃料ポンプと互換性がないため、燃料漏れを引き起こす可能性がございますので絶対に使用しないでください。
・初期に製造されたシルバー色の燃料ボトルは、現在発売の燃料ポンプとは互換性はございませんので、新型ポンプに買い替えの際は、必ず燃料ボトルも現行品(赤色)をご使用ください。

[ 戻る ]